頬ニキビ治し方

頬のニキビ治し方と原因

 

顔のニキビの中で、一番気になるのは頬のニキビかもしれません。頬にできると目立ちやすいだけでなくついつい自分で触りやすい場所かもしれません。

 

なかには「左頬ばかりにニキビが出来やすい。」「右頬に大きなニキビがよく出る。」といったように、特定のパーツにできるニキビに悩まされる人もいるのではないでしょうか。そこで部位別に見た頬のニキビの治し方と原因について考えてみましょう。

 

人によって右頬にニキビが出やすい人や左頬に出やすい人がいます。その違いはどこにあるのでしょうか。多くの場合生活習慣に問題がありそうです。

 

たとえば右頬ニキビの原因ですが、無意識に手で右頬をさわったりほおずえを付いている可能性があります。また睡眠時間中の体勢について考えてみましょう。右頬をまくらにつけて寝る癖のある人は、やはり雑菌をつけやすくなっているかもしれません。

 

左頬ニキビの原因も同じです。気付かないでどちらかの頬に負担をかけている場合がありますので気をつけましょう。ではそもそも頬にニキビができる根本的な原因はどこにあるのでしょうか。

 

頬のニキビの原因はいろいろありますが、ホルモンバランスの乱れによるものが大きいでしょう。とくに生理前に余計にニキビが出来てしまう人はホルモンん状態がニキビに影響を与えている可能性があります。また他にもストレスや、食生活の乱れなどさまざまな原因が考えられます。

 

上記のことに気をつけた生活を送っていてもニキビが改善しにくい場合は、大人ニキビを治してくれる効果のあるニキビ専門のコスメを使うとよいでしょう。

 

たとえばラミューテという化粧品は、女性ホルモンのバランスについて考えられたもので、女性ホルモン分泌を正常に保つ効果が期待できます。またクレイ化粧水をつかったビーグレンンシリーズも大人ニキビに効果的として知られています。