化膿ニキビ治し方

化膿ニキビ黄ニキビ治し方

 

ニキビが出来始めの状態というのは、白かったり黒かったりします。小さめでよく見ないと分からない位のものもあります。

 

でも、ニキビの症状が進んでくると次第にニキビ内に膿が貯まり、化膿ニキビへと変化してしまいます。
黄ニキビ、赤ニキビと呼ばれる状態です。
これは、毛穴の中でかなり炎症や化膿が進んでしまっている状態で、綺麗に治癒するのが難しいと言えます。

 

この黄ニキビ・赤ニキビの膿の原因とは何でしょうか。
ニキビの原因の一つは、アクネ菌と呼ばれる最近です。この菌が毛穴で以上に増えるとニキビが発生してしまいます。
でも、体には悪い細菌をやっつけようとする働きが備わっているため、その防御作用がアクネ菌と戦い、その戦いに敗れたアクネ菌が膿となって毛穴に残ってしまうのです。

 

この厄介な赤、黄ニキビを早く治す為にニキビの膿を出すという人がいます。
確かに膿がたまっている状態は見た目にも悪く、痛みを伴う場合もあるので早く出してしまいたいという気持ちも分かります。

 

でも、潰してしまう事で毛穴周辺の皮膚組織まで大きく傷つけてしまい、結果、完治するまでにもっと時間が掛かってしまったり、目立つ跡が残ってしまう場合もあります。
ですから、絶対に潰したりせず、ニキビから自然に膿が出てくるまで待たなくてはいけません。

 

どうしても症状が重く、一刻も早く改善したいという場合は、専門のクリニックなどで処置を受けることが有効です。
外用薬を塗布したり、化膿を抑えるための抗生物質を服用することで、それ以上患部が炎症しないように押さえることが出来ます。

 

そして、その様な処置により一旦化膿ニキビが収まったら、その後のケアが又とても重要になってきます。

 

まず、洗顔や保湿を徹底的に行う事を心掛けましょう。
とはいっても、皮脂を落とし過ぎてしまったり、保湿し過ぎてしまうとかえって肌を傷めることになり逆効果になってしまいます。

 

専門のニキビ用洗顔料や化粧水を使用し、適切にケアしていくことが今後の肌為にも重要です。