口元ニキビ

口元口の周りのニキビ原因

 

できるとついつい触ってしまう顔のニキビ。顔は一番見られる部分ですから、過剰に気になる人も多いでしょう。とくに口元の二キビは大きく出たり集中的に何個も出ることもあるので、コンプレックスを感じやすいものです。

 

そもそもなぜ口元に集中してニキビができてしまうのでしょうか。正しい対処方法をほどこせば劇的に改善が期待できるのが口元の二キビです。そこで口元のニキビ原因について検証しましょう。

 

口元に集中してニキビができやすい人や、生理前ニキビが増える人は、ホルモンバランスの乱れが原因かもしれません。

 

口周りニキビはホルモンバランスの乱れや乾燥が原因です

 

女性ホルモンは通常性周期によって二つのホルモン分泌が変化します。その分泌の変化によって肌の状態も変化します。黄体ホルモン(プロゲステロン)が盛んに分泌される生理前は、肌の状態も不安定になり肌荒れやニキビがでやすくなります。

 

ですからホルモンバランスを正常に保つようにすると、口元ニキビを減らすことができるでしょう。ストレスをためないような生活を心がけるとよいですね。また女性ホルモンと似た作用をもつ大豆イソフラボンを含む食品も意識して取りたいものです。納豆や豆乳、豆腐に多く含まれています。

 

そして、女性ホルモンの分泌に着目して開発された基礎化粧品を使うと効果が高まるでしょう。女性ホルモンの分泌時期によって肌質は異なります。それぞれの肌質時期に合わせたスキンケアを提案してくれるのが、基礎化粧品「ラミューテ」です。

 

ラミューテは、生理中のカサカサ時期と生理前のテカテカ時期に注目しました。それぞれの肌の不安定時期の特徴に合った細やかなケアができるのが魅力です。ホルモンの乱れによってできる口元のニキビに非常に効果が高いとされています。

 

このように口元のニキビ原因はホルモンバランスが関係していることがわかったのではないでしょうか。普段の生活習慣を気をつけるとともに、女性ホルモンに着目した基礎化粧品を使うと、口元のニキビ改善効果が高まるでしょう。

 

女性ホルモンバランスの乱れが原因かなって思ったらもう一度チェック!詳細はここから

 



 

大人ニキビスキンケア基礎化粧品おすすめ人気ランキング最新版はここから