ニキビ腫れ

ニキビ腫れ治す方法

 

顔に出来てしまうニキビが大きく腫れて目立つことはありませんか。赤くなり気になるのでついつい触ったり潰したり・・。ダメとわかっていてもどうにかして消したいと思い触れてしまう人も少なくないでしょう。

 

ただニキビの腫れを治すために間違った方法を繰り返すと、かえってニキビが悪化するので注意が必要です。そこで正しいニキビの腫れを治す方法を紹介しましょう。

 

ニキビの腫れが気になった場合、まず何をするとよいのでしょうか。まずは出来てしまった二キビの腫れを最小限に抑えることが一番です。痛いからといって間違っても触ったり潰したりはしないでください。

 

ニキビが腫れる状態というのは、ニキビ菌の繁殖により炎症を起こしてしている状態です。この炎症を改善させる最も有効的な方法は、炎症を抑える効果の入った化粧水で肌を整えてあげるとよいでしょう。そのなかでもビタミンC成分が配合された専用化粧水を使うと、非常に効果的です。

 

そもそもビタミンCは美肌作りには欠かせない成分ですが、炎症を沈める効果もとても高いのです。ほかにも過剰な皮脂の分泌を抑えたり、角栓をなくす効果もあるとされています。ビタミンCはニキビケアとしても是非取ると良い成分のひとつです。

 

そんなビタミンCですが、なるべく肌に浸透されやすい形で取ると効果的です。それが高濃度のビタミンCです。ビーグレン社が提供しているニキビケアローションは、肌の奥まで浸透しやすいビタミンCが配合されているので、ニキビの腫れに非常に効果が高いと人気があります。

 

またラミューテのニキビケア化粧水も、大きな腫れに効果を発揮するとして取り入れる人が多いローションです。大人ニキビの原因に注目して研究、開発された商品ですから取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

このようにニキビの腫れを治すためには、ただしい知識に元、ビタミンCが配合された専用の化粧水を使うのが効果的です。気になる人はトライアル品から試してみるとよいでしょう。